忘年会だん。

d0166958_22494580.jpg


12月21日の今年ラストの本ゼミ&サブゼミの後に、

田町の「TOKYO CIRCUS CAFE」にて忘年会を開催しました。

・・・ということで、雰囲気が伝わる写真を何枚かどうぞ!!

d0166958_2245372.jpg

d0166958_22423529.jpg

d0166958_22425792.jpg

d0166958_22432454.jpg

d0166958_2246827.jpg


・・・雰囲気、伝わったかな?


忘年会の途中では、

2日後の12月23日が誕生日である伊吹君のために

バースデーケーキがサプライズ登場しました!!

d0166958_22464369.jpg


伊吹君、イイ笑顔してますね~。

みんなに誕生日祝ってもらえるとは、彼はなんて幸せ者なんでしょうか!!


この忘年会の後には、

外ゼミ藤君の趣味でもある「二次会」も数名の有志によってキッチリ行われました。

田町駅周辺を少し彷徨った末に決まった二次会会場の「天狗」は、

偶然にもゼミ生が「4月の顔合わせ飲み会」で利用した居酒屋だったんですよね。

2010年の大垣ゼミは「天狗」に始まり「天狗」に終わったワケです(笑)

(二次会なう。な風景)
d0166958_22482463.jpg


大垣昌夫研究会の皆様、

2010年本当にお疲れ様でした!!

小田(WEB担当)
[PR]
by ogaki-seminar | 2010-12-23 22:52 | イベント

本日、大垣先生のロチェスター大学時代の教え子である行動経済学研究者のビカス・カカーさんがゼミに来て下さいました!

d0166958_0394959.jpg


インド出身のビカスさんは世界各地にて様々な世界観を学ばれ、自身の世界観もその都度変わっていったそうです。

無神論(幼い頃西洋的教育を受けた。科学的な考えを持つ)

仏教(アメリカにて大垣先生と出会う。日本文化に興味をもち、座禅を学ぶ。合理的な考えに共感)

キリスト教(キリスト教徒に出会う。感情的な考えに共感)

ヒンズー教(母の教えであったが今まで否定しづづけてきたヒンズー教を学ぶ。合理的かつ感情的な考えに共感)


ビカスさんのお話は大変興味深く(大垣先生に通訳をして頂きました)、ゼミ員一同聞き入ってしまいました。

d0166958_0401757.jpg


なかでも「サイババ」、「誘因を大切にする≠正しいことをする」のお話は特に興味深かったです。


「サイババ」とはインドの霊的指導者で、何もなかったところから指輪や腕時計などを出現させるといった「奇跡」を起こせるそうです。

ビカスさんはその目で「奇跡」を目撃し、より信仰が強くなったそうです!


「誘因を大切にする≠正しいことをする」とは経済学のお話です。

大学教授の行動を例にわかりやすく説明していただきました。

富・名声を得たい(誘因を大切にする)場合、教授は研究に専念すべき。
しかし教授は学生を指導・教育すべき。それこそが正しい行動である。(大垣先生はまさしくこちらに当てはまる!)

宗教に出会うまではビカスさんは「Incentives(誘因)を大切にする」という考えに共感していたそうです。

しかし宗教を学ぶことにより、「誘因を大切」に行動することが「正しい」行動に結びつくわけではないことを理解したそうです。


またお話を通じて、大垣先生が空手二段であることが発覚しました!!


d0166958_0385844.jpg
(ビカスさんと英語で世界観についての議論を交わす小柴さん。かっこいい!笑)


ビカスさんは本ゼミ90分間フルでお話しをしてていただき、予定していた研究グループ・リーディンググループの発表は中止になってしまいました笑

またサブゼミでは各研究グループの質問に答えていただきました。

d0166958_0394573.jpg
(ゼミ生の質問にも丁寧に答えて下さいました)


ビカスさん、ありがとうございました!




伊吹(WEB担当)
[PR]
by ogaki-seminar | 2010-12-15 00:57 | 本ゼミ報告

―――休息―――

大垣ゼミは仲が良いのでSNSによる交流も盛んです。
そんな中大喜利的サムシングが生まれたので記録用に貼らせて頂きます。


【上妻さんによる前提】

会いたくて会いたくて震えるのが西野カナ

会いたい会いたい気持ち抑えられないのがAcid Black Cherry
会いたいのに会えなくて会えないから夢を見たのがナイトメア
会いたいよ会いたいよ君の肩で眠りたいのがガゼット
会いたくて愛おしくて触れたくて苦しくて届かない伝わらない叶わないのがJanne Da Arc



【これを大垣ゼミにあてはめると…】

会いたくてでも素直に言えなくてすねちゃうのが福田きょうこ
会いたくてでも会えないから妄想するのが林ゆかり
アルコールが切れて震えてるのが谷さおり
集合時間に目が覚めて震えてるのが上妻みほ
ゼミ生への愛が強すぎて毒を吐き相手を震えさせるのが佐々木ゆきこ
会いたくて中国から来日したのが胡ぶんよう

これを読み電車でクスクスと肩を震わせてるのがゼミ生
そんなゼミ生を見て悲しくてうち震えているのががっきー(教授)



【全員匿名希望】

M:ここだけの話、竹林じゅんなのかしゅんなのかいつも迷ってしまうのは内緒だ
K:ここだけの話、おぎわらなのかはぎわらなのかいつも迷い、昨日も言い間違えたのは内緒だ
M:タイキックが飛んでこなかったことを祈る(-人-)笑
Y:ここだけの話、福田恭子だったか深田恭子だったか、いつも迷ってしまうのでふきゅぁだきょうこと言ってしまうのである。
K:Y、壊れたのか?


このように楽しく交流しながらも、研究のための会議の予定調節をしたり、お互い励ましながら頑張って活動しています♪


寂しいので最後に写真はっときますね。
男の方の福田くん。
d0166958_12243582.jpg

ぶりっこ乙


ではでは^^


福田恭子(入ゼミ担当総括)
[PR]
by ogaki-seminar | 2010-12-14 12:25

オープンゼミ

「ゼミ生コーナー」も盛り上がってきていますが、ここで昨日行われたオープンゼミについて報告します!

d0166958_2233393.jpg


12月7日(火曜)にオープンゼミが行われました。

おそらく60人近くの方々が来てくれました!
あまりの多さにゼミ生一同ただただ驚かされました汗

参加することができなかった方々のためにもオープンゼミの流れを振り返りたいと思います。

d0166958_2223510.jpg
(プレゼンする水谷、いつも通りのできっぷり)

d0166958_2231569.jpg
(熱心に解説をして下さっている大垣先生)



まず英文のリーディンググループ2つによる発表が行われました。
(カッコ内はプレゼン担当学生)

"Universe Next Door"(水谷、伊吹、奥山)

"Transforming Worldviews"(小田、竹林、福田祐、上妻)

英語班の発表はなかなか難解で途中退出する方も…

しかしこれこそが大垣ゼミであります!!!

毎週四苦八苦しながら英語で書かれた世界観についての本を和訳し、発表では毎回のように大垣先生から様々なご指摘を頂きます笑

先生は宗教関連の話となると目が輝き、毎回先生の経験も踏まえた宗教観を話して下さいます!

オープンゼミでは普段にも増して先生が楽しそうで、ゼミ員一同嬉しい限りでした!




その次に2つの日本語班(ゼミではこのように呼ばれています笑)によるプレゼンが行われました。

「これからの正義の話をしよう」(萬年)

英語班でドン引きされた方も多かったと思いますが、デキ男萬年が教室全体を巻き込むプレゼン力を発揮し、大分取り返してくれました!!

ここでは拷問から、地球破壊兵器、最終的には地球滅亡まで議論が発展しましたね!笑

こう書いてみるともう訳が分かりませんが、本当にこんな内容に関しての議論が白熱しました…



「タテ社会の人間関係」(胡)

最後は中国人留学生の胡による日本の人間関係についてのプレゼンでした。

「日本人は内容のない無意味な会話をする。」

ゼミ生に対するグチを言ってるのかな?と思ってしまうような内容でしたね笑



時間の都合上リーディンググループによるプレゼンでオープンゼミは終了となりましたが、普段はこの後に各研究班による研究の途中経過報告が行われています。

※発表後に配布されたアンケートに回答して下さった皆さん、本当にありがとうございました!

d0166958_2242968.jpg
(教壇で遊び始める藤・萬年)


こんな感じでオープンゼミは無事終了しました。

来てくれた方々本当にありがとうございました!!

大垣ゼミの雰囲気は伝わりましたでしょうか!?

我々としては、いつも通りのゼミの雰囲気が出せたかと思います笑

今回のオープンゼミに参加して、さらに興味が湧いた方、予想外の内容に驚かれた方、正直眠かった方…

感想は色々あると思いますが、是非今後の説明会や選考にも参加して下さい!
ゼミ員一同お会いできることを楽しみにしています!!

以上!



伊吹(WEB担当)
[PR]
by ogaki-seminar | 2010-12-08 23:46 | イベント

大垣昌夫研究会のオープンゼミの日程と開催場所についてお知らせさせて頂きます。

日時:12月7日(火)の4限(14時45分開始)~5限

開催場所:三田キャンパスK11教室(大学生協付近のプレハブ教室)
[PR]
by ogaki-seminar | 2010-12-07 18:00 | 入ゼミ情報