It's an agape world

お疲れ様っす。
コンパ係の井上 寛規です!
大垣ゼミ唯一の他学部生で僻地から通ってます。
大垣教授の無条件の愛のもと、大垣ゼミはダイバーシティを推奨しています。
近くのガンダムではありません。


ちなみに他学部生向けにざっくり入ゼミ方法説明すると、
説明会行った友達から話聞いて、志願書を指定日に出しに行けば終わりです。
あとは試験を受けるだけなので以外と簡単です。
試験も簡単です笑


なので興味のある人は是非とも大垣ゼミに来てください。
後悔はしないと保証します!
経済の話なんてついていけないって思うそこの子も大丈夫。
単位は団体戦です!笑
大垣ゼミはみんな仲がいいので基本的にキャッチアップできる環境にあります。



そして、コンパ係の説明ですけど後ほど歌舞伎町の住吉の方から、
かなり面白い説明が聞けると思うので今日は割愛させていただきます。



それでは今回の本題に入っていきます!
今回はゲストスピーカーが来ました!
恵子・ホームズさんです。

d0166958_13061605.jpeg

d0166958_13064497.jpeg

d0166958_13065883.jpeg

恵子・ホームズさんは第二次世界大戦下に日本軍の捕虜となった方に対して、
日本軍への憎しみを取り除くという活動をしており、
その方々に直接会いに行き謝罪をするというマザーテレサも私服で飲みに行くレベルですごい事をなさっていました。
そのため英国女王や天皇陛下からも賞賛されており、世界中で活動を行っています。

恵子さんは講義の中で、様々な苦難やそれを乗り越えた方法を我々にご教授してくださり、
私たちは、そんな恵子さんから強い意志と諦めない心を強く学びました。
特に印象に残っているのは、日本人に兄を殺された人に何回もメールを送って、
遂には日本まで連れてきて日本好きにしたという話でした。

汝、敵を愛し迫害する者のために祈れと言いますが、
僕はテストやレポートを課してくる教授たちには祈れないので、
僕自身恵子さんには頭が上がらないです笑

そして終わった後は、院生二人も加わってピザを食べに行きました!
残念ながら携帯が壊れたので写真も無くなってしまいましたが、
それはそれは楽しい懇親会でした!!
そして美味しい明太もちピザでした(筆者福岡出身)



次回は、コンパ代表のわんちゃんうぇいうぇいみのるくんが、
今度いらっしゃるゲストスピーカーについて記事にしますのでご期待ください。


繰り返すようですが、大垣ゼミはダイバーシティを推奨しておりますので、
僕みたいなsfcの、影よりも薄い陰キャラ田園都市線男と、
彼のようなパーリーピーポーも正座するうぇいの極みが混合して、
普段のゼミ生活を営んでいるので非常に楽しいゼミとなっています。
そんな先輩方を一目見に、上野動物園に行くか如くゼミ説にお越しください(ゼミ説が何かしらない)

[PR]
# by ogaki-seminar | 2016-05-30 13:04 | 本ゼミ報告

ソフトボール大会

こんにちは!
外ゼミ代表と内ゼミ代表の二人の記事に引き続き、
今回は大垣ゼミのウェブ係の鈴木遥加が記事を書きたいと思います\(^o^)/

ゼミ係は主にゼミのウェブサイト、ブログ、ツイッターの更新を担当しています。
このブログのほかに、
ウェブサイト: http://seminar.econ.keio.ac.jp/ogaki/index.html
ツイッター: @ogakiseminar
でも随時ゼミの様子をアップしていくので、ぜひチェックしてくださいね!
今後、入ゼミに関する情報なども更新していく予定なので要チェックですよ!!


さて、それでは今回は先日あったソフトボール大会の予選について書きたいと思います(^^)/

先週の月曜日、多摩川の土手でみんなでソフトボール大会に行ってきました!
ソフトボール大会とは、経ゼミこと経済学部ゼミナール委員会が主催しているゼミ対抗のソフトボール大会のことです。
今回大垣ゼミは、みんなでお揃いのTシャツを作って気合い充分で試合に挑みました!

その様子がこちらです!!
参加率がとてもよく、20人以上が集まりました。

d0166958_16301721.jpg


事前に公園やバッティングセンターで練習してきた甲斐もあって、
なんと大垣ゼミは決勝戦に進出することになりました!!\(^o^)/!!

予選の後は、三田に戻ってみんなで決勝進出を祝って打ち上げをしました!
4年生の先輩方も何人か顔を出してくださいました。

d0166958_163758100.jpg



(ちなみに一番真ん中で目立っちゃってるのが我らが外ゼミ代表の笹森くんです。)



さて!決勝は今週の木曜日の予定です。優勝目指して頑張りたいと思います!!


[PR]
# by ogaki-seminar | 2016-05-23 16:42 | イベント


こんにちは!
内ゼミ代表青井です。


前回は柄にもなくうちの特攻隊長が真面目なこと(?)を書いていましたが、
内ゼミからも挨拶をさせていただきます。
7期生は男12女8の計20人が大垣ゼミの執行代として日々活動を行っています。
ブログはゼミ生で不定期に更新していくので、要チェックですよ〜
こんな感じでよろしくお願いします!


さて、今回は具体的な活動の様子をお伝えしたいと思います。
大垣ゼミでは
①ディスカッション
②三田論研究

を本ゼミの活動としています。


ディスカッションは活動の半分を占めるもので、それはもう常にガチ討論!
(実際は楽しくやっていますが笑、MC青井の調子が優れないときは独壇フリースタイルのようでそれはさながら迷宮の最深部フリースタイル○ンジョン…)
はい。「JUSTICE」そう、正義について様々な世界観の観点から討論をします
d0166958_23214160.jpg

d0166958_23121130.jpg

大垣ゼミは個性が強い人の集まりですが ”人の世界観を尊重する” ゼミでもあるのです。


三田論研究はグループに分かれて行動経済学の論文を書き上げることを目的としています。
現在はテーマ決めないしアンケート作成の時期にさしかかっているところです。
テーマ「世界観の経済行動への影響」は3年生が扱っているものですが、2年生も覚えておいて損はないことなのでぜひ頭の片隅にでも置いておいてくださいね。



どこのゼミも立派な理念を掲げて新しい代が始動していると思いますが、大垣ゼミほどバリバリ活動できて充実したゼミもそうないのでは!と実感する日々です。
そしてまぁ何より楽しい!!超重要ですよね
代表が言うからには間違いないです!笑


おまけ
d0166958_23253222.jpg

d0166958_23353317.jpg

[PR]
# by ogaki-seminar | 2016-05-15 15:59 | 本ゼミ報告

こんにちは。

大垣ゼミ7期の外ゼミ代表を務める笹森です。
みんなからはささって呼ばれてます。

まだ3年生になったばかりで特になにも書くことがないのでとりあえず同期飲みの写真でもあげときます。

d0166958_09112788.jpeg

大垣ゼミ7期は幸いにも個性豊かなメンバーに恵まれ、ゼミ中も飲み会もとても楽しい賑やかな雰囲気です。(^ ^)

さて、このまま終わると本当に短くなってしまうので少しだけゼミ選びについて話したいと思います。ですがこれは人によって全然違うと思うので話半分に聞いてください(笑)
ゼミは三、四年の三田生活のほぼ中心であるので、三田が楽しくなるかはゼミ次第です。人によって楽しさとは学びたいものを学んだり、友達とワイワイしたりと異なると思うんですが、自分が満足できるためにもゼミ選びは真剣に選ぶべきだと思います。
2年生は7月に第一回ゼミ説を迎えますがまだどんなゼミがあるか分からない人がほとんどでしょう。そこで僕からのアドバイスですができるだけたくさんのゼミを見ましょう。僕は去年人の多さに辟易してほとんどゼミを見ずに帰ってしまいました(笑)今では後悔しています。たまたま自分が興味ある大垣ゼミを見つけたとは言え、もっと見るべきでした。
何故ならゼミの雰囲気や、学んでいることなどは実際にゼミ生から話を聞くことが1番だからですね。たくさん回って話を聞くことで、実は興味なかった分野に興味を持てたりすることもあるかもしれません。
1回目のゼミ説だから適当でいいやと思わずに、色々当たってみてください。その中で大垣ゼミのブースにきていただいたら歓迎します(笑)

ゼミ説以外にも慶應経済ゼミナール委員会のホームページには教授に対するインタビューなどがのっているのでそれを参考にするのも良いでしょう。

結局長々と偉そうに語ってしまいましたがこのへんで終わりにします(笑)
大垣ゼミの活動の様子は内ゼミ代表が書いてくれることでしょう!
とりあえず来週のソフトボール大会頑張ります!





[PR]
# by ogaki-seminar | 2016-05-10 09:09 | ゼミ生コーナー

こんにちは。大垣昌夫研究会6期の外ゼミ代表とインゼミ担当をやっています西道です!
このブログ誰か見てる人いるのかなーと思っていたら思いがけない見ている報告が先日ありました。また、報告できるタイミングがあったらその詳細は話しますね笑

さて、今回のブログでは以下の2つについて書きたいと思います。
①インゼミ報告
②入ゼミのアドバイス

ゼミ試のレポートに悩んでいる二年生の息抜きかつ有意義な記事になるように頑張ってみます笑

①インゼミ
ではまずインゼミについて!
2月6日に近畿大学の山根承子ゼミの4年生の方たちと合同でゼミを行いました!
行動経済学をやっているゼミは少なく自分たちの殻にこもりがちなのでこうした機会を設けられたことは非常に良かったです。

d0166958_21262372.jpg

(近畿大学といえばやっぱりマグロですか?笑、実物大ときいて大垣教授もビックリしていました。そういえば大垣教授、行動経済学会の会長就任で先々月?マグロに入刀してましたよね笑。改めまして行動経済学会会長就任おめでとうございます!)

大垣ゼミからは
「自己効力感が我が国の選挙離れに与える影響」
「予め全てが決められている世界観が利他的影響に及ぼす影響」
「競争心がアプリゲームに与える影響」
「謙虚さを善しとする世界観が日本人女性のダイエット行動に与える影響」
「死刑の賛否に影響する日韓の世界観」

山根ゼミからは
「みんなトムとジェリーになれる!?」
「幸福度を維持するためには」
「若年層が選挙に関心を持つためにはー「教育」「金銭・時間」「影響力」の3点から」
「運の自覚がリスクテイキングに与える影響」
「いい事をしたら帰ってくる」

がそれぞれ発表されました。
特に示し合わせたわけではないのですが、対応するようなテーマが多く質疑応答はとても時間が足りず制限時間いっぱいまで議論が白熱しました!

お互いの教授からのフィードバックでもそこは盲点だった・・・!と思わず唸らされてしまうようなものばかりで僅か1日という時間の短さの中でも圧倒的成長が得られました。キチョハナカンシャデス!(これ慶応の経済学部の人が連呼するって噂のフレーズみたいですね笑)

そして、何よりも山根ゼミのゼミ員の方々が本当に愉快な人ばかりで、休憩時間の時にも積極的に僕たちを笑わせてくれる映像や芸が次々に披露されて大垣教授も興味津々でしたね~。

山根先生も快活な喋りで僕たちにたくさん話しかけてくれて、山根先生の人気がある理由がビンビンに伝わってきました!(山根先生は近畿大学でやっぱり大人気の先生みたいですよ!)

そして懇親会では「今日会ったばかりだよね!?」となるぐらい盛り上がり最高の1日を過ごせました。
改めまして山根ゼミの皆さま、そして山根先生、本当にありがとうございました!!!

余談ですが、せっかく関西まで行ったのでちょろっと観光もしてきました。
これだけでも延々と記事が書けて、長くなっちゃいそうなので写真だけ張っときます笑
d0166958_21175963.jpg

(インゼミ終了後、みんなでパシャリ)

d0166958_21193099.jpg

(夕方には撤退しました笑、いやー寒かった)

d0166958_21214534.jpg


d0166958_21235859.jpg


②入ゼミのアドバイス
お待たせいたしました(!?)
入ゼミのアドバイスです。ぱちぱち
この1週間で全3回、課題説明会を開かせて頂きました。来ていただいた2年生の皆さま本当にありがとうございましたm(__)m
そこではゼミ員や大垣教授から様々なアドバイスを受けたと思いますが色々言われすぎてどうしよう!となっている人がいれば最後はやっぱりわれらが大垣教授の意見を参考にしてくださいね笑
じゃあ、順に見ていきましょう!

【レポート】
一番大事なのはやっぱりこれ!
説明会でも皆さん本当によく勉強してきていて、感動しました(笑)
そろそろアンケート集めなど本格的に動き始めるころだと思いますが注意点としては
・本当にそれは行動経済学的なテーマか
・無理に有意性を出そうとしない
・それよりも着眼点・論文の一貫とした流れができているか
を確認してくださいね。
まずはテーマ設定ですが、今年はあまり散見されなかったので大丈夫そうでしたが例えば、
「ディズニー好きな人がディズニーランドでのお土産に費やす額」
要約:ディズニーが好きな人ほど、お土産を多く買う!
みたいなのが昔ありました。これは大垣教授もよくおっしゃるただの「選好」です!
そんなのいわゆる合理的な行動の範疇を飛び出していなく、行動経済学の範囲ではないです。
あと、有意性があったから得点が上がるわけではないです!決して!!
それよりももし有意性が出なかったらその考察をきっちりやってほしいんです。有意性が出なかったからどうしよう・・・じゃなくてしっかりその原因を分析してください。そして、入ゼミ後にそれを活かすのが一番大事!有意性があった人も「有意性がありました」で終わらないよう気を付けてくださいね。大垣教授、一人一人のレポートかなーーーりじっくり読むので手を抜くとすぐ分かっちゃいますからね(笑)

【教授・学生面接】
変に取り繕わないで、素で来てください(笑)
行動経済学ではインタビューという研究方法も頻繁に用いられるため、こうした会話のキャッチボールがちゃんと出来ると、入ゼミ後にインタビューをする際にやりやすくなりますよ。
教授面接では自分の「なぜ大垣ゼミなのか、なぜ行動経済学なのか」を熱く語ってください!自分の言葉でしっかりと話して大垣教授を頷かせまくってください笑

【グループディスカッション】
ゼミ活動の半分を占めることになるディベートの素養を見るものです。絶対にここを軽視しないでくださいね。実は一番差が付くとこだったりします。
もうサンデルの本は読みましたか?なんとなく3つの観点の概要は理解できましたか?
出来たら、様々な問題に当てはめて実際に考えてみてください。もうお題はなんでもいいですよ。
最近の事例だと・・・SMAPのこととか某慶応経済出身の大臣の献金とか面白いかもしれないですね。
SMAPはジャニーズに残った時と、外に出て行った時とどっちの方がより多くの人が効用が上がるのか・・・その動機は正当性があったのか・・・そもそもアイドルのテロスとは?国民の学習段階を考えると適切なのは・・・
そんな感じで2項対立にして、紙に書き起こしてみるといいですよ。
互いの側から出た意見を弁証法がごとく克服していって「強い意見」を練りだせるよう訓練してください!

読みずらかったらすみません。
ここでさらに余談ですけど、大垣教授が書いた「行動経済学」の教科書はやっぱり凄いですよ。ゼミ員になればそれを使った授業が必修になりますし、「俺は間違いなく大垣ゼミに入る」って人は買って損しないはずです。
この間大垣教授と何気なく話してて僕が「そういえば本屋さんに行って行動経済学の本コーナーに行くとなんとも怪しい本がありません?行動経済学がさも魔法の学問のような・・・笑」と聞いたところ、やっぱり大垣教授から見てもそう思える本はいっぱいあるみたいです。だからこそ、自分でちゃんと理論だった行動経済学の教科書の必要性を痛感し執筆されたのが・・・
『行動経済学ー伝統的経済学との統合による新しい経済学を目指して』
なんですね~~。この本にも書かれてますが何も行動経済学は従来の経済学を完全に否定する、目の敵にするものではないんですよ!
(ちなみに、よく本屋においてあるやつで大垣教授が好きなのはダン・アリエリーの著作みたいです、読んでみると確かに面白い)


うわー自分でもびっくりするぐらい長々書いちゃいました。でも志望してくださった方にはかなり有利になることを書いたんじゃないですかね?笑
志望者全員がこのブログを読んでるとは思わないので、このブログを読んでくれた方はぜひ頑張ってください!!!
たぶん僕はゼミ試の日に皆さんと話す機会がかなりあると思うので、読んだよって言ってくれれば飛んで喜びます(笑)

では、志望者の皆様の最大のパフォーマンスが発揮されるように祈っております!


6期外ゼミ代表 西道光平
[PR]
# by ogaki-seminar | 2016-02-10 21:29 | イベント