みなさん!こんにちは!
大垣ゼミ6期生の岡井駿です。

もうあっという間に9月も後半に差し掛かり、少し肌寒くなってきましたね。
来週には、夏休みも終わって授業が始まってしまいます...(ため息)

自分ごとですが、今年の夏休みは中々忙しくて、あまりっぽいことができなかったです。みなさんはどうでしたか?海とか、山とか、花火大会とか、旅行とか、友達とバーベーユーとか、夏フェスとか行ったりしましたか???...いいですね〜

夏っぽいことはできなかったのですが、僕の中では夏休み中のビッグイベントは何個かありました。その中の一つが9月2日に行われた、慶應大学の付属高校生との模擬ゼミです!
大垣ゼミは1昨年から毎年、慶應義塾高校、慶應志木高校、慶應女子高校、湘南藤沢高等部、慶應ニューヨーク学院の生徒を対象に、模擬ゼミを行い、大垣ゼミの活動内容や雰囲気を体験してもらうために、一緒にディスカッションをしています。

以下がそのディスカッション中の写真です!
d0166958_1344274.jpg


d0166958_1344349.jpg

「キリッ!カメラ目線!」 ...僕です。(笑)

今年は「大災害直後の被災地でボトル入り飲料水を高価格で売ることを政府は禁止すべきか」という問題について、「経済効率性の観点」、「無条件の愛ですべての人を大切にする観点」、「無条件の愛の学習を促進するという観点」から、ゼミ参加者が賛成派と反対派に分かれて議論しました。

なかなか難しいテーマですね。それから、「〜の観点」って言っても、みなさんすぐわかりませんよね?なので、実際にディスカッションに入る前に、参加してくれた高校生のみなさんのために内ゼミ代表の野出くんが、大垣教授の力を借りながらですが、わかりやすくそれぞれの観点について解説をしてくれました。
このように、普段から大垣ゼミではあるテーマについて、複数の観点から議論をします!なので、本当に色々な観点でものを考える力が鍛えられます!

...全く関係ないですが、観点の説明をしてくれた内ゼミ代表の野出くんですが、筋トレにハマりすぎてしまい、現在ついにインドの筋肉村という場所に筋トレ旅行に行ってしまいました。
d0166958_14255941.jpg

いい顔つき!しかし、香辛料が強すぎる食べ物を食べ過ぎてお腹を壊して、逆に体重が減ったらしいです。(笑)お大事に...

はい!では、話をもどしまして...
今回は非常に難しいテーマなのにも関わらず、高校生のみなさんは本当に良いコメントを多く残してくれました!他のゼミ員も非常に感心していました。

実際最初は、ゼミ員ばかりが発言をしてディスカッションが進んでいたのですが、我らが特攻隊長の外ゼミ代表西道くんが、高校生のみなさんに対して指名し、意見を言ってもらうようにしました。そしたら、みなさん言うことが本当的確で、また面白い意見がたくさんもらえました!言うことがあったのに、言わなかったなんて、みなさんちょっとシャイだったんですね!(笑)

d0166958_13444185.jpg


それにしても、時間がすぎるのが早かったですね!最後は決められた時間に収まらないぐらいディスカッションが盛り上がりました!

最後にみんなで記念写真!
d0166958_13444740.jpg

みんないい笑顔!

いや〜本当にいい会でした!今回で付属生のみなさんにも大垣ゼミに興味を持っていただけたんじゃないでしょうか?!
もしかしたら、今回の参加者の中で将来の大垣ゼミメンバーがいるかもしれませんね!!!

では、さようなら!!

大垣ゼミ6期生 岡井駿

[PR]
by ogaki-seminar | 2015-09-18 16:33