大垣研究会ブログをご覧のみなさん!こんにちは!
6期生の松永と申します。松野じゃないですよ!松永です。
6期生には、松野、松永、村永という3大わかりにくい苗字が存在するので、ぜひ呼び分けられるように頑張ってくださいね!てか、僕がややこしくしてるだけですね!

さてそんなことはどうでもよくて、先週の木曜のサブゼミ後に、、なんと、、みんなで、、、、

東京ディズニーランド

に行ってきました!!

注:もちろんサブゼミはしっかり活動しました。

どん!!
d0166958_1475336.jpg



いいですね~楽しそうですね~

ちなみに、1番右に写ってる、一人だけ格好が浮いてるやつが僕です恥
グーフィのTシャツに、スティッチのカチューシャ、、、統一感のなさ。

一方、後ろの列の左から二番目のしゅん君は、さりげなくモンスターズインクの水色のTシャツに、水色の帽子とっ水色のリュックを合わせてきました。オシャレですね~。


あ!忘れてはならないのが、もう一人!
服部愛未さんが5期生で唯一来てくださいました!
d0166958_14243088.jpg

愛未さん。ディズニーが楽しすぎて目が見開いてしまっているのがよくわかります。

最初の写真に愛未さんが写っていないのは、決してハブとかそういうのではなくて、
愛未さんが気を使って「6期生だけで撮りなよ!」と言ってくださったのです!優しい!



おっと???
d0166958_14253278.jpg

彼は6期生の降幡くんですね。
何をしているのでしょうか???






d0166958_14254535.jpg

あ、自分撮り、いわゆる自撮りをしていたんですね~!
しかも何枚も、、、!
d0166958_1426288.jpg
d0166958_14261687.jpg


いろいろな表情・角度で撮られているので、降幡くんがイケメンであることがよくわかります、、、! ステキ、、、!!



さて、本日のハイライトはあれですね!
な、なんと、、、!!内ゼミ代表のこの男のおかげで、、、、
d0166958_14292433.jpg


ワンス・アポン・ア・タイムの抽選に当選

しました!!!

せーの、どん!!!
d0166958_14342168.jpg


めちゃくちゃきれい!!!!ラプンツェル!!!

みんな間近で見ることができて、ご満悦なようです!
d0166958_14344976.jpg


結局、乗れたアトラクションとしては、スペースマウンテン、カリブの海賊、ビッグサンダーマウンテンの3つだけでした、、、
スプラッシュマウンテン乗りたかったな、、、、

でもワンス見れたからバンバンザイですね!
そして、次は、、、

授業を切ってワンデーで行きましょう!!!!(嘘)


まとめると、、、

大垣ゼミ最高!!!

d0166958_14415413.jpg


なんとも中身のない文章でしたが、ここらで失礼します!

6期生 松永慶太
[PR]
by ogaki-seminar | 2015-06-16 14:46 | イベント

みなさん初めまして。6期入ゼミ係の堀江です!

さて、今回のブログは今週月曜日の6月1日の本ゼミの時間に開催された、ある代表的なグローバル総合金融サービス企業(皆さんの絶対ご存知のすごい企業です)のヴァイス・プレジデントFerdinand M. Cataby (フェルディナンド M カタバイ)氏による講演会のレポートをしたいと思います。

講演の内容は、カタバイ氏のこれまでの人生を通して世界観の変化がいかに人生の幸せにとって重要かを語っていただきました!

カタバイ氏はフィリピンの貧困層の家庭で産声をあげました。生活は苦しく、カタバイ氏はなんと6才から路上で様々な物を売って家計を助け、一方で限られた時間の中でも一生懸命勉強し、学校での成績は良かったそうです。そんな幼少期を過ごしたカタバイ氏は、お金や名誉を人一倍欲していました。そしてフィリピンの名門大学に優秀な成績で合格し、奨学金を得て通い始めたカタバイ氏に大学の友達がキリスト教を信じないか?という勧誘をしてくるようになりました。頑なに拒んでいたカタバイ氏も次第にキリストを信じるようになったそうです。そして聖書を読んでいくうちに、幸せはお金や名誉によって得られるものではないと痛感したそうです。そして今は何を持っているかではなく、自分がどうであるかによって幸せを感じていると語ってくださいました。
d0166958_1556962.jpg

これはカタバイ氏の経験による、世界観の変化による幸せの捉え方の変化であると思います。自分はお金や名誉は幸せをもたらすという考えもあったので(笑)今回の講演の内容は新鮮でした。みなさんも自分の世界観を変えることでなにか違う物の見方ができるようになるのかもしれませんね。では
[PR]
by ogaki-seminar | 2015-06-02 23:12 | 本ゼミ報告