こんにちは。
大垣ゼミ8期の外ゼミ代表を務める大西です。

入ゼミ試験から3ヶ月以上、3年になってから約2ヶ月が経ちましたが、自分がこれといった成長をしていないのがまあまあ怖い今日この頃です。

8期は今まで以上に(?)国際色豊かになったようです。文章ばかりでもアレなので写真載せておきます。
d0166958_15152884.jpg



ソフトボール大会が既に終わっているのでその話題にも触れておきましょう。
大会前にはバッティングセンターに行ったり、公園でキャッチボールしたり大会に向けてやる気満々でした!
d0166958_15162062.jpg

d0166958_15160001.jpg


が、

なんと善戦虚しく予選2敗を喫してしまいました……
もちろん決勝には進めず…
(せっかく4年生の先輩も参加してくださったのに…すみません…)

でもそんなことではへこたれないのが今年度の大垣ゼミです!負けてもこの笑顔!笑
d0166958_15164677.jpg


せっかく広いグラウンドにいるのだからと、「ドロケイやろーぜ」という流れに、、、
小学生に戻った気分で走り回りました笑


20歳越えの身体に急な運動はなかなか堪えてしまい、その後は人狼をやってのんびり過ごしました。
d0166958_15302953.jpg


この一日でさらにゼミ生の仲が深まったのではないかと思います!

これから一年頑張って活動していきましょう!!
[PR]
by ogaki-seminar | 2017-05-22 15:21 | 本ゼミ報告

8期内ゼミ代表挨拶

こんにちは!
大垣ゼミ8期内ゼミ代表の高橋将史です。
この大垣ゼミでは行動経済学、とりわけ
「世界観と経済行動」
をテーマに、日々学習しています。
「いきなり世界観だの行動経済学だの、一体何のこっちゃ!?」そうお思いの方も多いでしょう。
今回は詳しいところに触れず、行動経済学についてざっと紹介すると

・比較的新しく、発展途上の学問である
・従来の経済学と異なり、社会学や心理学など幅広い分野からアプローチをとる
・数学をあまり使わない(重要!)

と、こんな感じです。
今この記事を読んでいるアナタは「これでもまだ全然わかんねーよ!」とツッコミを入れたくなったことでしょう。
そんなあなたは6月の第一回ゼミ説明会で、是非とも大垣ゼミのブースに足を運びましょう。
胸のモヤモヤが晴れること請け合いです!

さて、次はゼミの活動内容を紹介していきましょう。
大垣ゼミの活動は大きく分けて2つ。
毎週月曜に行われる本ゼミと、木曜に行われるサブゼミです。
本ゼミでは課題文を読んでいろいろな観点から実際の諸問題について討論するリーディングと、
各班ごとに行う研究の経過報告を行う研究発表の2つがメインです。
リーディングの時間にはゼミ員がそれぞれ賛成・反対に分かれ、意見発表ののち活発な討論を繰り広げます。
(意見が出ないと教室一帯が静まり返り、たちまち司会進行のぼくがキョドり始めます)
討論中には時折教授直々に意見する場面も見られ、緊張感を保ちながら進んでいきます。
研究発表では、当ゼミのテーマでもある「世界観と経済行動」をテーマに、学界や三田祭で発表する研究論文の作成に向けて、毎週班ごとに経過報告をスライドで発表します。
どの班もユニークな発表ばかりなので、とても刺激的です。
過去の先輩方の研究成果は当サイトで閲覧可能なので、気になった人はぜひ目を通してみてください。面白いですよ!

最後に、おそらく皆さんの1番の関心事であるだろう、ゼミの雰囲気について触れていきます。
大垣ゼミの特徴は、なんといってもその懐の広さにあります。
大垣教授自らが「多様性」を尊重しているだけあって、当ゼミに集まっている学生は「濃い」面々が多いです。
といっても決して協調性に欠けているわけではなく、ゼミが終わった後にはアフターに行ったり、先日行われたソフトボール大会に向けて練習を行ったりと、ゼミ員同士の中はとても良いです。
しかし、ゼミ員一人ひとりがゼミ生として一体感を持つことができるのは、大垣教授の「無償の愛」に他なりません。

・さまざまな価値観に触れたい人
・哲学や心理学に興味がある人
・数学が苦手な人
・イカした友達がほしい人
・自分を解放したい人
・無償の愛に包まれたい人

こんなキミは大垣ゼミがおすすめだ!第1回ゼミ説明会で待っているぞ!
d0166958_15321423.jpg

[PR]
by ogaki-seminar | 2017-05-22 15:06 | 本ゼミ報告

ポケットモンスター14話


皆さんこんにちは、コンパ代表の佐藤です。
今日は僕がブログの文章を書く事になったんですが、この文章を読んで、1人でもあっ大垣ゼミありだなと思っていただけたら嬉しいです。

先日の本ゼミでは、ゲストの方を招いての授業を行いました。募金をより多く集めるためにはどうすればよいかといった議題に真剣に取り組みました。(クラウドファンディングが却下された時の絶望)

d0166958_10422835.jpeg

そして、本ゼミが終わった後に、大垣教授とゲストの方と有志を集って懇親会を開きました。当初1時間で終了するはずだったのですが、ゲストの方がものすごくエネルギッシュな方でしたので、4時間にも及ぶ大懇親会になりました。

d0166958_10424517.jpeg


本ゼミの内容は大体こんな感じなのですが、
せっかくブログに寄稿するという事なので、僕なりの大垣ゼミの考え方について述べたいと思います。
こんな時期から大垣ゼミに入りたいというありがたい方がいましたら、僕はまずポケットモンスターのアニメの14話をお勧めしたいです。
この14話には人間の幸福や愛、成長について本当に多くの教訓がねじ込まれています。(ちなみに僕はポケモンはそんなに好きではないです。子供の頃、姉とコタツの中でポケモンごっこしていた時に、僕はハクリュー役をやっていたんですが、僕のハクリューの演技が余りにも上手すぎたのかコタツの中で殴られた事があります。それからポケモンとハクリューが嫌いです。)
そして、14話の本題に入るんですが、みなさんなぜサトシのピカチュウがライチュウに進化しないのかご存知ですか?
(ピチュー<ピカチュウ<<ライチュウ)
答えはサトシがピカチュウを愛しているからなのです。お互いが強くなる事より、お互いの関係を選んだからなのです。特にアニメの序盤の方で、サトシがピカチュウに無理やり進化の石をこねくり叩きつけるシーンを見ると本当に泣けてきます。彼は愛が強すぎます笑
そして僕はこれこそまさに愛だなって思います。もう、利益とか効用とかお金なんてどうでもいいんだ、いつまでもこの素晴らしい圧倒的な愛に包まれていたいというサトシのピカチュウの関係の在り方はあまりにも奥深いです。(補足資料なのですが、就活で多くの内定を獲得する多くの学生には、圧倒的に親に愛されてきたという思いがある。という自信を持つ人が多いらしいです。つまり、ピカチュウ程になると、ゴールドマンサックスや、電通などの企業に落ちるという事はありえないという事です。一応、でんきタイプなのである意味、通信系の会社が本当は合ってると思いますけどね笑)

長々と語ってしまいましたが、僕がみなさんにお伝えしたい事は、
就活でも何でもそうですが、迷いなく努力する事の出来る何かが見つかったら、何でも上手くいくと思うということです。
7月に第一回ゼミ説明会があるので、そちらの方でもっとお話できたらと思います。

[PR]
by ogaki-seminar | 2016-05-31 10:41 | 本ゼミ報告

It's an agape world

お疲れ様っす。
コンパ係の井上 寛規です!
大垣ゼミ唯一の他学部生で僻地から通ってます。
大垣教授の無条件の愛のもと、大垣ゼミはダイバーシティを推奨しています。
近くのガンダムではありません。


ちなみに他学部生向けにざっくり入ゼミ方法説明すると、
説明会行った友達から話聞いて、志願書を指定日に出しに行けば終わりです。
あとは試験を受けるだけなので以外と簡単です。
試験も簡単です笑


なので興味のある人は是非とも大垣ゼミに来てください。
後悔はしないと保証します!
経済の話なんてついていけないって思うそこの子も大丈夫。
単位は団体戦です!笑
大垣ゼミはみんな仲がいいので基本的にキャッチアップできる環境にあります。



そして、コンパ係の説明ですけど後ほど歌舞伎町の住吉の方から、
かなり面白い説明が聞けると思うので今日は割愛させていただきます。



それでは今回の本題に入っていきます!
今回はゲストスピーカーが来ました!
恵子・ホームズさんです。

d0166958_13061605.jpeg

d0166958_13064497.jpeg

d0166958_13065883.jpeg

恵子・ホームズさんは第二次世界大戦下に日本軍の捕虜となった方に対して、
日本軍への憎しみを取り除くという活動をしており、
その方々に直接会いに行き謝罪をするというマザーテレサも私服で飲みに行くレベルですごい事をなさっていました。
そのため英国女王や天皇陛下からも賞賛されており、世界中で活動を行っています。

恵子さんは講義の中で、様々な苦難やそれを乗り越えた方法を我々にご教授してくださり、
私たちは、そんな恵子さんから強い意志と諦めない心を強く学びました。
特に印象に残っているのは、日本人に兄を殺された人に何回もメールを送って、
遂には日本まで連れてきて日本好きにしたという話でした。

汝、敵を愛し迫害する者のために祈れと言いますが、
僕はテストやレポートを課してくる教授たちには祈れないので、
僕自身恵子さんには頭が上がらないです笑

そして終わった後は、院生二人も加わってピザを食べに行きました!
残念ながら携帯が壊れたので写真も無くなってしまいましたが、
それはそれは楽しい懇親会でした!!
そして美味しい明太もちピザでした(筆者福岡出身)



次回は、コンパ代表のわんちゃんうぇいうぇいみのるくんが、
今度いらっしゃるゲストスピーカーについて記事にしますのでご期待ください。


繰り返すようですが、大垣ゼミはダイバーシティを推奨しておりますので、
僕みたいなsfcの、影よりも薄い陰キャラ田園都市線男と、
彼のようなパーリーピーポーも正座するうぇいの極みが混合して、
普段のゼミ生活を営んでいるので非常に楽しいゼミとなっています。
そんな先輩方を一目見に、上野動物園に行くか如くゼミ説にお越しください(ゼミ説が何かしらない)

[PR]
by ogaki-seminar | 2016-05-30 13:04 | 本ゼミ報告


こんにちは!
内ゼミ代表青井です。


前回は柄にもなくうちの特攻隊長が真面目なこと(?)を書いていましたが、
内ゼミからも挨拶をさせていただきます。
7期生は男12女8の計20人が大垣ゼミの執行代として日々活動を行っています。
ブログはゼミ生で不定期に更新していくので、要チェックですよ〜
こんな感じでよろしくお願いします!


さて、今回は具体的な活動の様子をお伝えしたいと思います。
大垣ゼミでは
①ディスカッション
②三田論研究

を本ゼミの活動としています。


ディスカッションは活動の半分を占めるもので、それはもう常にガチ討論!
(実際は楽しくやっていますが笑、MC青井の調子が優れないときは独壇フリースタイルのようでそれはさながら迷宮の最深部フリースタイル○ンジョン…)
はい。「JUSTICE」そう、正義について様々な世界観の観点から討論をします
d0166958_23214160.jpg

d0166958_23121130.jpg

大垣ゼミは個性が強い人の集まりですが ”人の世界観を尊重する” ゼミでもあるのです。


三田論研究はグループに分かれて行動経済学の論文を書き上げることを目的としています。
現在はテーマ決めないしアンケート作成の時期にさしかかっているところです。
テーマ「世界観の経済行動への影響」は3年生が扱っているものですが、2年生も覚えておいて損はないことなのでぜひ頭の片隅にでも置いておいてくださいね。



どこのゼミも立派な理念を掲げて新しい代が始動していると思いますが、大垣ゼミほどバリバリ活動できて充実したゼミもそうないのでは!と実感する日々です。
そしてまぁ何より楽しい!!超重要ですよね
代表が言うからには間違いないです!笑


おまけ
d0166958_23253222.jpg

d0166958_23353317.jpg

[PR]
by ogaki-seminar | 2016-05-15 15:59 | 本ゼミ報告

みなさん初めまして。6期入ゼミ係の堀江です!

さて、今回のブログは今週月曜日の6月1日の本ゼミの時間に開催された、ある代表的なグローバル総合金融サービス企業(皆さんの絶対ご存知のすごい企業です)のヴァイス・プレジデントFerdinand M. Cataby (フェルディナンド M カタバイ)氏による講演会のレポートをしたいと思います。

講演の内容は、カタバイ氏のこれまでの人生を通して世界観の変化がいかに人生の幸せにとって重要かを語っていただきました!

カタバイ氏はフィリピンの貧困層の家庭で産声をあげました。生活は苦しく、カタバイ氏はなんと6才から路上で様々な物を売って家計を助け、一方で限られた時間の中でも一生懸命勉強し、学校での成績は良かったそうです。そんな幼少期を過ごしたカタバイ氏は、お金や名誉を人一倍欲していました。そしてフィリピンの名門大学に優秀な成績で合格し、奨学金を得て通い始めたカタバイ氏に大学の友達がキリスト教を信じないか?という勧誘をしてくるようになりました。頑なに拒んでいたカタバイ氏も次第にキリストを信じるようになったそうです。そして聖書を読んでいくうちに、幸せはお金や名誉によって得られるものではないと痛感したそうです。そして今は何を持っているかではなく、自分がどうであるかによって幸せを感じていると語ってくださいました。
d0166958_1556962.jpg

これはカタバイ氏の経験による、世界観の変化による幸せの捉え方の変化であると思います。自分はお金や名誉は幸せをもたらすという考えもあったので(笑)今回の講演の内容は新鮮でした。みなさんも自分の世界観を変えることでなにか違う物の見方ができるようになるのかもしれませんね。では
[PR]
by ogaki-seminar | 2015-06-02 23:12 | 本ゼミ報告

いつもの様子。

こんばんは。web係の服部愛未です。

先日21歳になりました。ここのところ誕生日のゼミ員が多いので毎週のようにケーキを食べてます。ケーキはセンスの良いゼミ員が買ってきてくれるので色んな意味で楽しみです。これぞメンバー一人一人を大切にする大垣ゼミの愛の表れです。

さて、この度大垣ゼミが一貫校に配布するための冊子に取り上げられました!
大垣先生も嬉しそう。
d0166958_2229267.jpg


ここでいつもの討論の様子をご覧ください。
d0166958_22304934.jpg

大垣ゼミの討論は、自分の考えに関係なく賛成・反対に分かれて行います。毎週が頭の体操。脳にたっぷり汗をかきます。
基本的には3年生のみで行いますが、先輩が援護射撃してくれたり、かと思ったらいきなり敵にまわったりするのも面白いです^^

大垣ゼミに興味を持って下さったみなさん、オープンゼミがあるときは是非見にきてくださいね!


服部愛未
[PR]
by ogaki-seminar | 2014-06-27 22:07 | 本ゼミ報告

行動経済学会 in 京都

みなさん、こんにちは!

12月14日・15日に、京都大学にて開催された行動経済学会第7回大会にゼミの3年生が学会発表をしてきました!
私たちは「ポスターセッション」という形で、見に来てくださった他大学の学生や研究者の方々に、ポスターを見せながら適宜説明を行いました。
1年間を通してやってきた研究を、全国から集まった研究者の方々を相手に説明するというのは、本当に得難い体験でした。

d0166958_23301080.jpg


d0166958_2327218.jpg


実は、経済学において学会発表を学部生が行うのは異例のことで、院生でなければなかなか機会はありません。
しかし、行動経済学は経済学の中でもまだ新しい分野で、先行研究がそこまで多く行われていないということもあり、昨年からゼミ生も発表に参加しています。

学会のついでにスキマ時間を使ってプチ京都観光をしたのですが、それに関しては外ゼミ代表がどうしても書きたいようなので、バトンタッチしようと思います(^^)/

師走も半ばを過ぎ、かなり寒くなってきましたが、
皆さんもお体に気をつけてお過ごしください。



矢島(三田祭担当)
[PR]
by ogaki-seminar | 2013-12-17 02:16 | 本ゼミ報告

本日、大垣先生のロチェスター大学時代の教え子である行動経済学研究者のビカス・カカーさんがゼミに来て下さいました!

d0166958_0394959.jpg


インド出身のビカスさんは世界各地にて様々な世界観を学ばれ、自身の世界観もその都度変わっていったそうです。

無神論(幼い頃西洋的教育を受けた。科学的な考えを持つ)

仏教(アメリカにて大垣先生と出会う。日本文化に興味をもち、座禅を学ぶ。合理的な考えに共感)

キリスト教(キリスト教徒に出会う。感情的な考えに共感)

ヒンズー教(母の教えであったが今まで否定しづづけてきたヒンズー教を学ぶ。合理的かつ感情的な考えに共感)


ビカスさんのお話は大変興味深く(大垣先生に通訳をして頂きました)、ゼミ員一同聞き入ってしまいました。

d0166958_0401757.jpg


なかでも「サイババ」、「誘因を大切にする≠正しいことをする」のお話は特に興味深かったです。


「サイババ」とはインドの霊的指導者で、何もなかったところから指輪や腕時計などを出現させるといった「奇跡」を起こせるそうです。

ビカスさんはその目で「奇跡」を目撃し、より信仰が強くなったそうです!


「誘因を大切にする≠正しいことをする」とは経済学のお話です。

大学教授の行動を例にわかりやすく説明していただきました。

富・名声を得たい(誘因を大切にする)場合、教授は研究に専念すべき。
しかし教授は学生を指導・教育すべき。それこそが正しい行動である。(大垣先生はまさしくこちらに当てはまる!)

宗教に出会うまではビカスさんは「Incentives(誘因)を大切にする」という考えに共感していたそうです。

しかし宗教を学ぶことにより、「誘因を大切」に行動することが「正しい」行動に結びつくわけではないことを理解したそうです。


またお話を通じて、大垣先生が空手二段であることが発覚しました!!


d0166958_0385844.jpg
(ビカスさんと英語で世界観についての議論を交わす小柴さん。かっこいい!笑)


ビカスさんは本ゼミ90分間フルでお話しをしてていただき、予定していた研究グループ・リーディンググループの発表は中止になってしまいました笑

またサブゼミでは各研究グループの質問に答えていただきました。

d0166958_0394573.jpg
(ゼミ生の質問にも丁寧に答えて下さいました)


ビカスさん、ありがとうございました!




伊吹(WEB担当)
[PR]
by ogaki-seminar | 2010-12-15 00:57 | 本ゼミ報告