8期内ゼミ代表挨拶

こんにちは!
大垣ゼミ8期内ゼミ代表の高橋将史です。
この大垣ゼミでは行動経済学、とりわけ
「世界観と経済行動」
をテーマに、日々学習しています。
「いきなり世界観だの行動経済学だの、一体何のこっちゃ!?」そうお思いの方も多いでしょう。
今回は詳しいところに触れず、行動経済学についてざっと紹介すると

・比較的新しく、発展途上の学問である
・従来の経済学と異なり、社会学や心理学など幅広い分野からアプローチをとる
・数学をあまり使わない(重要!)

と、こんな感じです。
今この記事を読んでいるアナタは「これでもまだ全然わかんねーよ!」とツッコミを入れたくなったことでしょう。
そんなあなたは6月の第一回ゼミ説明会で、是非とも大垣ゼミのブースに足を運びましょう。
胸のモヤモヤが晴れること請け合いです!

さて、次はゼミの活動内容を紹介していきましょう。
大垣ゼミの活動は大きく分けて2つ。
毎週月曜に行われる本ゼミと、木曜に行われるサブゼミです。
本ゼミでは課題文を読んでいろいろな観点から実際の諸問題について討論するリーディングと、
各班ごとに行う研究の経過報告を行う研究発表の2つがメインです。
リーディングの時間にはゼミ員がそれぞれ賛成・反対に分かれ、意見発表ののち活発な討論を繰り広げます。
(意見が出ないと教室一帯が静まり返り、たちまち司会進行のぼくがキョドり始めます)
討論中には時折教授直々に意見する場面も見られ、緊張感を保ちながら進んでいきます。
研究発表では、当ゼミのテーマでもある「世界観と経済行動」をテーマに、学界や三田祭で発表する研究論文の作成に向けて、毎週班ごとに経過報告をスライドで発表します。
どの班もユニークな発表ばかりなので、とても刺激的です。
過去の先輩方の研究成果は当サイトで閲覧可能なので、気になった人はぜひ目を通してみてください。面白いですよ!

最後に、おそらく皆さんの1番の関心事であるだろう、ゼミの雰囲気について触れていきます。
大垣ゼミの特徴は、なんといってもその懐の広さにあります。
大垣教授自らが「多様性」を尊重しているだけあって、当ゼミに集まっている学生は「濃い」面々が多いです。
といっても決して協調性に欠けているわけではなく、ゼミが終わった後にはアフターに行ったり、先日行われたソフトボール大会に向けて練習を行ったりと、ゼミ員同士の中はとても良いです。
しかし、ゼミ員一人ひとりがゼミ生として一体感を持つことができるのは、大垣教授の「無償の愛」に他なりません。

・さまざまな価値観に触れたい人
・哲学や心理学に興味がある人
・数学が苦手な人
・イカした友達がほしい人
・自分を解放したい人
・無償の愛に包まれたい人

こんなキミは大垣ゼミがおすすめだ!第1回ゼミ説明会で待っているぞ!
d0166958_15321423.jpg

[PR]
by ogaki-seminar | 2017-05-22 15:06 | 本ゼミ報告