ゼミ合宿😊

こんにちは!8期合宿係の山田夏輝です!
今回は8/14〜16に2泊3日で行われた大垣ゼミの夏合宿についての報告をさせていただきたいと思います!
夏といえば海という方が多いと思いますが今回は秩父の宮本の湯という、川に近い宿に大垣ゼミ総勢32名で宿泊させていただきました。

d0166958_01530936.jpg


3日間すべて雨という悪天候の中、合宿の大イベントであったラフティングをしてきました!水温も低く、雨で水位が上がり危険な状態でしたが大垣ゼミの精鋭たちは屈しません!みんなで力を合わせ荒ぶる流れにも負けずゴールまで辿り着くことができました!下はその時の様子です。


d0166958_01532959.jpg
d0166958_01535250.jpg


また、夜ご飯の焼肉後の飲み会の際には我らが大垣さんがギターを演奏してくださりました。大垣さんの妻に向けて作ったという曲に皆の心が温かくなりました。

d0166958_01542741.jpg
d0166958_01544138.jpg

また、遊びだけでなく研究の方も真面目に取り組みました!3年生はグループでの研究の成果を、4年生は卒業論文の進行状況をそれぞれ発表しました。

d0166958_01550004.jpg

このブログでは書ききれないほどたくさんの思い出が詰まった合宿となりましたが今回は締めさせていただきます。

大垣昌夫研究会に少しでも興味のある人はぜひ今後のオープンゼミや第2回、第3回ゼミ説明会にお越しください!お待ちしております!

[PR]
# by ogaki-seminar | 2017-08-25 01:56

第一回入ゼミ説明会



大垣昌夫研究会のブログをご覧の皆さん


こんにちは!

入ゼミ担当の小倉実咲(おぐらみさき)です!

初めてのブログ投稿でとても緊張しております…笑


タイトルからわかるように、昨日行われた第一回ゼミ説明会の話をしたいと思い、

入ゼミ担当の私が投稿させていただきました!


そうです、

みなさんがご存知のように、6月24日はゼミの説明会がありました。

ありがたいことに大垣研究会は大人気でした!!!

なんと!200名以上もの2年生の方が

D302教室まで足を運んでくださったようです!



来てくださった皆さんはいかがでしたか?

行動経済学がどういう学問なのか、何を研究しているゼミなのか

ゼミ生から満足できる答えを聞けましたか?(*^_^*)


今回の説明会でよく質問されたものが何点かありました。

一番多かった質問は何を基準でゼミを決めました?という質問でした。

(ゼミに関する質問はぜひぜひ次の説明会でゼミ生皆から確認してみてください😄)

ゼミを選ぶときに基準となるのは

まずは雰囲気ですかね!

教授やゼミ生、そしてゼミの雰囲気を全体的に見て、自分に合うか合わないか考えることは絶対に必要だと思います。大垣ゼミは「話しやすい人が多い」、「個性が強い」、「元気」といったワードに当てはまると思うので、これらワードでピンと来た人は、是非今後のイベントに足を運んで見てください。

また、「研究分野は勉強したい内容か」も大切な指標です。

ゼミは単位も比較的少ないですし、拘束時間も長いので、「ただ遊ぶ友達がほしい」とか「ゼミの雰囲気よさそう」だけで選ぶと必ず後悔する場面が訪れます。行動経済学は身近な内容が多く面白い学問なので、基本的には大丈夫かと思いますが、もし他の研究分野で行動経済学より確実に興味があるっていう人は、個人的には興味がある研究分野のゼミに行くべきだと思います。

まだ今回は一回目ですし、本登録日までには時間がたっぷりあるので、色々な観点から考えてみてください!

その時、大垣ゼミはどうなのかなと少しでも思ったら、

第2回、第3回説明会、オープンゼミ課題説明会にも!ぜひ参加してください。

ゼミ生一同お待ちしております!


今回は大垣研究会8期生にとっても初めての説明会であったため

色々と足りない点があったとか、満足できない部分があったかもしれません!

これ以降の説明会では、より大垣ゼミの魅力をお伝えできる内容にして行きますのでぜひご参加ください!!


以下の写真は今回の説明会の様子です( ´ ▽ ` )


d0166958_00105494.jpg
d0166958_00111937.jpg
d0166958_00110924.jpg



d0166958_00113393.jpg
d0166958_00114689.jpg





[PR]
# by ogaki-seminar | 2017-07-19 00:13 | 入ゼミ情報

こんにちは。
大垣ゼミ8期の外ゼミ代表を務める大西です。

入ゼミ試験から3ヶ月以上、3年になってから約2ヶ月が経ちましたが、自分がこれといった成長をしていないのがまあまあ怖い今日この頃です。

8期は今まで以上に(?)国際色豊かになったようです。文章ばかりでもアレなので写真載せておきます。
d0166958_15152884.jpg



ソフトボール大会が既に終わっているのでその話題にも触れておきましょう。
大会前にはバッティングセンターに行ったり、公園でキャッチボールしたり大会に向けてやる気満々でした!
d0166958_15162062.jpg

d0166958_15160001.jpg


が、

なんと善戦虚しく予選2敗を喫してしまいました……
もちろん決勝には進めず…
(せっかく4年生の先輩も参加してくださったのに…すみません…)

でもそんなことではへこたれないのが今年度の大垣ゼミです!負けてもこの笑顔!笑
d0166958_15164677.jpg


せっかく広いグラウンドにいるのだからと、「ドロケイやろーぜ」という流れに、、、
小学生に戻った気分で走り回りました笑


20歳越えの身体に急な運動はなかなか堪えてしまい、その後は人狼をやってのんびり過ごしました。
d0166958_15302953.jpg


この一日でさらにゼミ生の仲が深まったのではないかと思います!

これから一年頑張って活動していきましょう!!
[PR]
# by ogaki-seminar | 2017-05-22 15:21 | 本ゼミ報告

8期内ゼミ代表挨拶

こんにちは!
大垣ゼミ8期内ゼミ代表の高橋将史です。
この大垣ゼミでは行動経済学、とりわけ
「世界観と経済行動」
をテーマに、日々学習しています。
「いきなり世界観だの行動経済学だの、一体何のこっちゃ!?」そうお思いの方も多いでしょう。
今回は詳しいところに触れず、行動経済学についてざっと紹介すると

・比較的新しく、発展途上の学問である
・従来の経済学と異なり、社会学や心理学など幅広い分野からアプローチをとる
・数学をあまり使わない(重要!)

と、こんな感じです。
今この記事を読んでいるアナタは「これでもまだ全然わかんねーよ!」とツッコミを入れたくなったことでしょう。
そんなあなたは6月の第一回ゼミ説明会で、是非とも大垣ゼミのブースに足を運びましょう。
胸のモヤモヤが晴れること請け合いです!

さて、次はゼミの活動内容を紹介していきましょう。
大垣ゼミの活動は大きく分けて2つ。
毎週月曜に行われる本ゼミと、木曜に行われるサブゼミです。
本ゼミでは課題文を読んでいろいろな観点から実際の諸問題について討論するリーディングと、
各班ごとに行う研究の経過報告を行う研究発表の2つがメインです。
リーディングの時間にはゼミ員がそれぞれ賛成・反対に分かれ、意見発表ののち活発な討論を繰り広げます。
(意見が出ないと教室一帯が静まり返り、たちまち司会進行のぼくがキョドり始めます)
討論中には時折教授直々に意見する場面も見られ、緊張感を保ちながら進んでいきます。
研究発表では、当ゼミのテーマでもある「世界観と経済行動」をテーマに、学界や三田祭で発表する研究論文の作成に向けて、毎週班ごとに経過報告をスライドで発表します。
どの班もユニークな発表ばかりなので、とても刺激的です。
過去の先輩方の研究成果は当サイトで閲覧可能なので、気になった人はぜひ目を通してみてください。面白いですよ!

最後に、おそらく皆さんの1番の関心事であるだろう、ゼミの雰囲気について触れていきます。
大垣ゼミの特徴は、なんといってもその懐の広さにあります。
大垣教授自らが「多様性」を尊重しているだけあって、当ゼミに集まっている学生は「濃い」面々が多いです。
といっても決して協調性に欠けているわけではなく、ゼミが終わった後にはアフターに行ったり、先日行われたソフトボール大会に向けて練習を行ったりと、ゼミ員同士の中はとても良いです。
しかし、ゼミ員一人ひとりがゼミ生として一体感を持つことができるのは、大垣教授の「無償の愛」に他なりません。

・さまざまな価値観に触れたい人
・哲学や心理学に興味がある人
・数学が苦手な人
・イカした友達がほしい人
・自分を解放したい人
・無償の愛に包まれたい人

こんなキミは大垣ゼミがおすすめだ!第1回ゼミ説明会で待っているぞ!
d0166958_15321423.jpg

[PR]
# by ogaki-seminar | 2017-05-22 15:06 | 本ゼミ報告

インゼミ!


お久しぶりです!

7期外ゼミ代表の笹森です。
一年が過ぎるのはあっという間で、ついこの間大垣ゼミに入ったばかりなのにもうすぐ8期生を迎え入れることになるとは信じられませんね。
大垣ゼミを志望してくれている2年生は今レポート課題に取り組んでいると思いますが、悔いのないように頑張ってください!

さて、今回は
先日行われたインゼミについて話そうと思います。

2/9に近畿大学の山根ゼミと合同でゼミを開催させていただきました!
インゼミとは簡単に言えばゼミごとの研究を共有して、お互いの知識を増やす所謂勉強会ですね。
我々大垣ゼミからは8人。
山根ゼミからは7名の方に来ていただいて、大垣教授、山根准教授2名合わせて全部で17人でした。
d0166958_16214238.jpg

まずお互いの自己紹介をするところから大盛り上がりで、ほぼ初対面なのに笑いが絶えませんでした。笑
そして招く立場の大垣ゼミが用意したお菓子と飲み物、山根ゼミがわざわざもってきてくださった大阪のお土産を広げながらインゼミ開始しました!

これはそのお土産を切るのに夢中であまり発表に集中してない7期の鈴木です。笑
d0166958_16210903.jpg


肝心の発表ですが、大垣ゼミからは4班、山根ゼミからは五班分の発表を交互に行いました。
大垣ゼミの発表は三田祭論文と同じもの。

山根ゼミの発表は以下の通りです。
1.意外に増えない女性の階段利用者数
エスカレーターやエレベーターがある近畿大学で、階段利用者数を増やす施策を考え、検証するという研究。

2.充実感と達成感の関係性
トランプタワー作成してもらう実験を通じて日常の充実度と達成時に得られる達成感の関係を調べる研究。

3.緊張とパフォーマンスとの関係性
100ます計算を通じて、緊張の度合いによる正確性やスピードの変化を調べるという研究。

4.高望みをしない人は幸せになれない!?
アンケートを通じて主観的な幸福度と客観的な幸福度をはかり、高望みをするかしないかとの関係性を調べる研究。

5.出席意欲の向上を目指して
人間のもつ収集癖を利用し、オリジナルのシールを用いて授業の出席率を高める検証。


簡単に説明させていただいちゃいましたが、どの班も発想がすばらしく、とても勉強になりました!
また検証のために長期間データを集めているグループもあり、その熱意は我々も見習わなければいけないと感じました。

お互いの発表の後には質問が飛び交い、時には時間をオーバーしても議論が白熱し、とても有意義なものとなりました。
僕が個人的に一番面白いと思ったのは3の緊張とパフォーマンスの関係性で、「正確さが求められる事をする際はリラックスしすぎないほうがよく、逆にスピードを求められる事をする際は緊張しすぎないほうが良い」という結果が示され、これをスポーツなどに応用できればパフォーマンスの向上にも繋がると考えました。

お互いの発表が終わった後には慶應性御用達の居酒屋であるつるの屋へ。
d0166958_16205386.jpg

ここではさっきまでの発表の緊張もなくなり、みんなで美味しい鍋やお酒を嗜みながら楽しく談笑。

大垣教授も、つるの屋においてあるこの陸の王者という日本酒を持ってニッコリ。
d0166958_16201491.jpg

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。


長くなりましたがインゼミの報告はここまでにしておこうと思います。


7期外ゼミ代表 笹森慎也

[PR]
# by ogaki-seminar | 2017-02-20 16:19